メンズ

モテるメンズの秘訣とは|ザガーロの力で薄毛進行を阻止

無痛治療も可能

メンズ

無痛での手術が可能

自然な髪型にすることが可能な自毛植毛は、術後は他の人から不自然な感じで見られる心配はありません。自毛を別の箇所に移植しただけなので、すぐに馴染めるのは間違いありません。それに、移植箇所で抜け毛が出てしまっても心配することはありません。毛根細胞が正常に機能していれば、再び生えてくるので薄毛に悩まされる心配も少なくなります。自然な感じで見られたい場合は、自毛植毛を利用するのがおすすめですが、治療に関して不安を抱いてしまう人もいます。なぜなら、自毛植毛は外科手術で別の場所から、頭皮を毛根細胞ごと持っていく治療法となっているからです。メスを使っての患部切り取りをするので、体に負担がかかってしまうのではないかと思ってしまいますね。しかし、最近の自毛植毛治療は、ほぼ無痛で受けられるので体に負担がかかる心配はありません。

手術で行なう麻酔

自毛植毛の手術では、対象の患部に麻酔を施してから治療に入ることが多いです。その麻酔投入方法も専門外来によって異なってきます。どのようなものがあるのかというと、限定した箇所だけに薬剤を投入する局部麻酔、静脈から注入する静脈麻酔といったものがあります。また、傾眠と言われる全身麻酔に似たような方法をとっているところもあります。麻酔でも、専門外来によってはひとつに絞って行なっていたり、患者の体質によって複数の方法を利用して行なったりします。共通して言えるのは、頭皮の感覚が麻痺してしまい、痛みを感じることはないというところです。ほとんど、無痛での手術となるので、リラックスして植毛治療を受けられるのは、間違いありません。